クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場
1 2 3 55

いよいよ雪が!

遅れていた道東の初雪がやっと降りました。前夜から降り始めた雪は翌朝には2㌢ほど積もりました。いよいよ冬のシーズン到来です。クリスマスシーズンを前に、クッシャレラも雪化粧しました

雲海に埋もれる屈斜路湖

屈斜路湖を埋め尽くす雲海の大パノラマにカメラを向ける観光客

広い屈斜路湖がまるでウインナコーヒーのようにすっぽりと雲海に覆われました。巨大なカップにホイップクリームを流し込んだようです。和琴半島も雲の下にかくれました。

中島もほぼ大きな雲海に隠れ、中央奥には摩周岳が見えます。

今年も屈斜路湖畔にハクチョウがやって来ました。第一陣は20羽程度。はるばるシベリア方面からの長旅を終えて羽を休めていました。温泉が流れ込んで暖かい湖畔で来年春まで過ごします。湖畔も賑やかになりそうです

ハクチョウが迎えてくれます。湖畔の露天風呂、ハクチョウを眺めながらゆったりと過ごせます

落ち葉がいっぱいです

季節の移ろいは駆け足です。ついこの間まで雨だ、台風だと大騒ぎをしていたのに今年もあと2か月とちょっとになりました。それにしても先の停電騒ぎにはまいりました。たった一発の火力発電機がダウンしただけで全北海道約290万戸が停電するなんて日本国のインフラも脆弱なものです。北電は、とりわけ豊かな北海道の風力や太陽光発電などの再生エネルギーの導入にもっと真摯に向き合うべきです。ブラックアウトなど二度とゴメンです。ブラックジョークにもなりません。

すっかり秋の装いです

 

落ち葉の後はすぐ雪がやって来ます

 

湖面に映えるオンネトーの紅葉

 

たくさんの方から地震のお見舞いをいただき、ありがとうございます。「平成30年北海道胆振東部地震」で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被害の大きかった地域の皆さまが、一日も早く元気になっていただけるよう願っております。

ペンションのある弟子屈町は震源地の安平町から約300キロ離れており、震度2止まりで地震の直接の被害はありませんでした。ただ、北海道電力の苫東厚真火力発電所がダウン、その影響で全道の約290万戸が停電、JRや札幌、函館の市電、地下鉄も全線ストップ、水道、ガスも供給が止まりました。クッシャレラでも6日未明から42時間にわたって停電、温泉ポンプが壊れたり業務用の冷蔵庫の食品類がほぼ全滅しましたが、おかげさまで大きな被害はありません。幸い家族にケガもなく無事です。気を取り直して元気にお客さまを迎える準備にかかっています。

北海道のために何か出来ることがないかな、とお考えのみなさま、ぜひ北海道にお出で下さい。何よりのバックアップは北海道に来ていただく事です。秋の北海道はステキです。美味しいものがいっぱいあります。秋晴れの大空と広い大地があなたを待っています。みなさまのお出でを心よりお待ちしています。

1 2 3 55