クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

トップページの写真を春バージョンに更新しました。寒そうな雪の写真から、ミズバショウや芝桜など春の写真に衣替えしました。いよいよ北国にも待ちかねた春の到来です。とは言え、まだまだ朝夕は0℃近くにまで冷え込み、霜が降りる事もありますので、油断大敵です。ホームセンターには花や野菜の苗が並び始めました。ペンションのハーブ畑もいよいよ出番です。今年はどんなハーブを育てるか、楽しみです。まずは土造りに取り組みます。

節分で寒さも一段落しました

今日2月4日は節分です。さすがの寒波も一段落したようです。節分と言えば北海道では殻付きのピーナッツを鬼退治に撒きます。関西育ちから見ると奇異にさえ感じましたが、所変われば品変わるとはよく言ったものです。

ここ数日、日中の気温がプラスになる日もあり、幹線道路は黒々としたアスファルトが顔をのぞかせています。それでも夜になるとマイナス10℃を超えることが当たり前で、周辺の道路はてかてかのスケートリンク状態になります。まだまだ一気呵成に春にはならないと言う事でしょうか。雪はもうたくさん! 春よこい、早く来いの心境です。

昨夜、北海道の東部で大きな地震がありました。弟子屈でも震度5弱! ここ屈斜路湖畔に住んでから初めての大きな地震でした。地震が報じられてから、たくさんの方々からお見舞いのメールや電話をいただき、ありがとうございました。

さすがに震度5を超えると、大きな温泉の湯船のお湯が半分ほど揺すられて無くなりました。ちょっとビックリです。夜が明けてからこまかく点検して見ると、棚からワインが1本崩れ落ちていましたが、幸い割れずにすみ、助かりました。クッシャレラ周辺はこのところ異常気象で雪も多く、12月に屈斜路湖も早々と全面的に凍りました。こんな事は初めての事です。

ご心配をお掛けしましたが、幸い建物などに大きな被害はなく、ほっと一息ついています。地震に負けずクッシャレラはスタッフともども元気です! 何事もなく通常通りの営業をしております。ありがとうございました。

北海道から宝塚へ。今、宝塚でお正月休みを過ごしています。雪はありませんが北海道に劣らず寒いです! ただ、滑り止めの靴やスタッドレスタイヤの必要のないお正月は久しぶりです。何だか身軽で新鮮な感じがします。

ただいま宝塚の気温は11度。こちらは暖かいお正月です。風も穏やかでご近所のベランダには布団が干されたりしています。北海道ではあまり見かけられない光景です。あと暫くは宝塚にいます。またリポートします。

冬バージョンの写真に更新しました

北海道はいよいよ冬本番となりました。寒波にあわせてフロントページの写真を冬バージョンに更新しました。ご覧下さい。

降雪が遅れていた札幌や旭川などにもまとまった雪が降りました。クッシャレラ周辺にも雪が降りましたが、積もるまでにはいたりません。それでも窓から見える美幌峠などは真っ白に雪化粧しています。

美幌峠を越えて屈斜路湖を吹き渡る風は冷たくなってきました。このままの寒波が続けば、案外早く屈斜路湖にも氷が張り始めるかも分かりません。

フロントの写真が変わりました

フロントページの写真が冬バージョンに変わりました。屈斜路湖畔はいよいよ冬のシーズンに突入です。朝晩の冷え込みは0℃近くになりました。寒いです。家庭菜園のトマトやハーブ類もまだしばらくは収穫できそうですが、霜のため枯れそうです。あと数日の命です。

真冬になるともっと寒そうな写真を紹介したいと思います。ハクチョウもどんどん数が増えています。ピーク時には200羽を超え、湖畔が賑やかになります。特にコタンの露天風呂近くでは温泉が流れ込んで暖かく、エサまでもらえるとあって本州方面に渡りをせず、そのまま越冬します。来春までハクチョウたちと過ごしたいと思います。写真もどんどん撮りますのでどうぞお楽しみに!

6月というのにこの寒さ!

本州では入梅し、蒸し暑い日が続いているというのに、北海道、特に道東では0℃近い寒い日が続いています。まだ、薪ストーブを焚いている家もあり、冬に逆戻りしたようです。オホーツクの高気圧が張り出し、冷たい空気が流れ込んでいるためだそうです。今週いっぱいは寒い日が続くようです。暑いよりはいいですが、6月になって0℃近いのはどうも、という感じです。

フロントページの写真が春バージョンになりました。新芽を吹いたネコヤナギやミズバショウ、東藻琴の芝桜公園、新緑の美幌峠のパノラマ写真もあります。夏バージョンの写真のお披露目はいつになるのでしょうか。楽しみでもあります。

写真も春バージョンになりました!

道東は晴れの日続きです!

お彼岸の寒波がまたやってきたようですが、ここ道東ではいいお天気が続いています。とはいっても今朝の気温はマイナス11℃とまだまだ真冬です。積雪もまだ50センチほどあり、ペンションの周りは白銀の世界です。屋根の雪もべったりと張り付きてんこ盛り状態です。ただ、日差しが長くなり、気温も徐々に高くなりました。春の訪れが待ち遠しいこのごろです。

北海道・道東でも地震が

15日早朝、道東沖を震源とする地震がありました。気象庁などの発表によると、根室などで震度3を記録するなどかなり強い揺れがあったようです。幸い、弟子屈町周辺では震度1、おかげさまで被害もなく平穏です。昨夜は北関東でも震度5と、かなり大きな地震があったようです。日本全国、いつやってくるかわからない大きな地震に備えましょう。