クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

日もすっかり短くなりました

 

9月も半ば、すっかり日も短くなりました。これが真冬、午後の3時半にもなると真っ暗になります。秋の夕暮れはつるべ落としといわれますが、北海道、とりわけ道東は日本列島の東に位置するため日没が早いのです。ペンションクッシャレラでも外部の照明の点灯開始時間もぐっと早くなりました。

スズメバチの巣を撤去

台風12号が日本海に抜けました。本州では天候も回復しつつあるようですが、北海道は明日以降もはっきりしない空模様となりそうです。ただ、ここ数日の蒸し暑さからは開放されました。来週あたりからはスカッとした秋晴れに戻って欲しいものです。先日、束の間の晴れ間をぬって大屋根のスズメバチの巣を撤去しました(写真)。自然が豊富な場所に住むと、スズメバチの巣の撤去も毎年の恒例行事です。

こんな所にスズメバチの巣が!

台風の雨と風?

昨日から猛烈な風と雨が降っています。台風ははるか四国の彼方なのに、北海道のこの雨と風は一体何なのでしょう。家庭菜園のトマトやキュウリはちょうど今収穫時期なのに、ほとんどが倒れてしまいました。予報によると、台風はこれから日本海に抜けてさらに北上、より北海道に近づくようです。これ以上の雨と風はもうごめんです。早く台風一過の秋晴れを望みます。

あー無残!風で倒れたトマト

弟子屈で早くもそば祭り

「たぶん日本で一番早い」というそば祭りが27、28日の両日、弟子屈町の摩周湖農協でありました。道内はもとより各地から蕎麦打ち名人たちが集い、日本で一番早く収穫された新そば粉を使って蕎麦を打ち、振る舞われました。両日とも好天に恵まれ、集まった人たちはおいしいそばを堪能していました。

そば祭りでそばを打つ「そば打ち名人」たち

満開のヒマワリ畑

屈斜路湖畔の畑でヒマワリが満開となりました。この畑は約2㌶もあり、一面のヒマワリ畑となっています。ヒマワリは大人の背丈ほどもあり、畑に入り込むと大人でも姿が見えなくなるほどです。中には迷路が造られ、訪れた観光客が次々と挑戦していました。

新ブログをよろしく!

新ブログをスタートさせました。今、クッシャレラのHPのリニューアルを進めています。その手始めにBBSをブログに模様替えしました。また、写真のページ「Photo Letters」をこのブログに取り込み、カテゴリー分けし、見られるようにしました。これまで以上の閲覧と皆様からの投稿をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

ゴーヤが大きくなりました

クッシャレラの花壇に植えたゴーヤが段々と大きくなってきました。植えてから1カ月以上、やっとそれらしくはなってきましたが、緑のカーテンになるのはいつの事やら、それでもやっぱり楽しみです。北海道の夏の暑さも峠を越えたようですが、ゴーヤの実が出来て、大きくなるのがこれも楽しみです。大きく育ったらまた報告します

北海道のゴーヤが大きくなりました

峠はもう秋の装いです

美幌峠は下界の猛暑をよそにもう秋の花が咲き始めています(写真)。北海道も日中はまだまだ暑いですが、日が暮れるとぐっと涼しくなります。あっという間に短い夏が終わり、秋から冬へと模様替えするのでしょう。

北海道のナデシコです!

オホーツク沿岸にあるサロマ湖のワッカ原生花園で、北海道のナデシコ(エゾカワラナデシコ)の花がきれいに咲いています(写真)。今、ワールドカップで優勝し、金メダルを獲得したナデシコJapan。祝福するかのように、ピンクのかわいい花をいっぱい付けて咲き誇っています。ほかにもハマナスやキタノコギリソウなども咲いています。

ジャガイモの花が咲きました

ジャガイモ花が咲きました

「クッシャレラ」周辺の畑で色とりどりのジャガイモの花が咲き始めました(写真)。メークインや男爵は白系の花、新品種のベニマルなどは赤やピンクのかわ いい花を付けています。2~3ヘクタールもある広い畑に咲くびっしりと咲くジャガイモの花はまるでお花畑のようです。9月になり、北海道の短い夏が終わる ころ、いよいよ新ジャガイモの取り入れが始まります。