クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

弟子屈で早くもそば祭り

「たぶん日本で一番早い」というそば祭りが27、28日の両日、弟子屈町の摩周湖農協でありました。道内はもとより各地から蕎麦打ち名人たちが集い、日本で一番早く収穫された新そば粉を使って蕎麦を打ち、振る舞われました。両日とも好天に恵まれ、集まった人たちはおいしいそばを堪能していました。

そば祭りでそばを打つ「そば打ち名人」たち

蝦夷梅雨(えぞつゆ)という言葉があるそうです。このところ、ずっと天気が悪く、雨模様です。まるで季節遅れの梅雨がやってきたようです。気温が低くしのぎやすいのはいいのですが、気分が滅入りそうです。ここ1週間というもの、摩周湖を目指して展望台まで行っても、ほとんどきれいに晴れた摩周湖の姿を見る事はできません。秋雨前線が東の海上に抜け、消滅しない事には天気の回復は当分なさそうです。

あっという間の夏

北海道道東の夏はもう終わったのでしょうか。このところ寒いぐらいの毎日が続いています。今の気温(23日午後1時35分です)は11℃しかありません。外は雨模様です。Tシャツ一枚では風邪を引きそうです。あわてて長袖シャツを着込みました。これから北海道旅行を計画されているみなさま、荷物の中には長袖シャツと薄手のカーディガンなどをどうぞご持参下さい。

北海道の麦わら

 

安心安全な北海道の麦わらロール

福島原発事故の深刻な影響が、各地で出ています。牛のえさとなる麦わらにも放射性物質のセシュウムが蓄積されていることが分かりました。東北各地でこれらのえさを食べた牛の出荷停止が相次いでいます。今のところ安全とされている北海道。小麦の生産が盛んな道東では刈り取った後の畑で麦わらロールの生産が急ピッチで進められています。

満開のヒマワリ畑

屈斜路湖畔の畑でヒマワリが満開となりました。この畑は約2㌶もあり、一面のヒマワリ畑となっています。ヒマワリは大人の背丈ほどもあり、畑に入り込むと大人でも姿が見えなくなるほどです。中には迷路が造られ、訪れた観光客が次々と挑戦していました。

新ブログをよろしく!

新ブログをスタートさせました。今、クッシャレラのHPのリニューアルを進めています。その手始めにBBSをブログに模様替えしました。また、写真のページ「Photo Letters」をこのブログに取り込み、カテゴリー分けし、見られるようにしました。これまで以上の閲覧と皆様からの投稿をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

ゴーヤが大きくなりました

クッシャレラの花壇に植えたゴーヤが段々と大きくなってきました。植えてから1カ月以上、やっとそれらしくはなってきましたが、緑のカーテンになるのはいつの事やら、それでもやっぱり楽しみです。北海道の夏の暑さも峠を越えたようですが、ゴーヤの実が出来て、大きくなるのがこれも楽しみです。大きく育ったらまた報告します

北海道のゴーヤが大きくなりました

峠はもう秋の装いです

美幌峠は下界の猛暑をよそにもう秋の花が咲き始めています(写真)。北海道も日中はまだまだ暑いですが、日が暮れるとぐっと涼しくなります。あっという間に短い夏が終わり、秋から冬へと模様替えするのでしょう。

北海道のナデシコです!

オホーツク沿岸にあるサロマ湖のワッカ原生花園で、北海道のナデシコ(エゾカワラナデシコ)の花がきれいに咲いています(写真)。今、ワールドカップで優勝し、金メダルを獲得したナデシコJapan。祝福するかのように、ピンクのかわいい花をいっぱい付けて咲き誇っています。ほかにもハマナスやキタノコギリソウなども咲いています。

過ごしやすい夏が続いています

8月になったというのに、過ごしやすい日が続いています。昼間の気温も30℃を超えたことがありません。夜も窓を閉めて寝ないと寒いくらいです。都会で猛暑にうだっておられる皆さん、どうぞゆっくり避暑にお出で下さい。