クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

雪も少なく静かなクリスマスでした

このクリスマスに道北は猛吹雪に襲われたようですが、「クッシャレラ」周辺は平穏でした。それでも22日は30㌢近いドカ雪が降り、雪かきに追われました。車庫で1年間眠っていたHONDAの除雪機も出動させました。1年ぶりの除雪作業に筋肉痛と肩こりのおまけが付きました。雪国の暮らしは色々と大変です。

樹氷が咲きました!

特に冷え込みが厳しかった22日の朝、庭の樹木に樹氷の花が咲きました(写真)。午前9時現在の気温もマイナス10℃!です。今冬はことのほか寒いです。湖も凍り始めました。この分だと1月には全面結氷することでしょう。名物の御神渡りもきっと見られるでしょう。

樹氷が咲きました

枕木が凍り付きました。氷割りです

連日の冷え込みでクッシャレラの枕木の階段に氷が張り付いてしまいました。滑って危ないので定期的な氷割りが必要です。マイナス10度以上の日が続くので氷はカチカチ、ツルハシで割ってもなかなか割れません。北海道生活は色々と大変です。

寒波で凍り付いた玄関の枕木

美留和駅がかわいい、と台湾で評判に

釧路と網走を結ぶJR釧網線の美留和駅が台湾で「かわいい!」と、評判になっているそうです。先日「クッシャレラ」に宿泊の台湾からのお客さまが、ぜひとも美留和駅の写真を撮りたいと希望されました。列車が1日数本しか止まらない無人の小さな駅なのになぜ? と聞くと、車掌車を利用した駅舎に絵が描かれ、雰囲気がとても「かわいい」からだそうです。台湾のガイドブックに紹介されているそうです。普段、何でもない日常の風景が立派な観光資源になっているのですね。びっくりでした。

キラキラとLEDが灯りました

クッシャレラは内外ともに一気にクリスマスバージョンになりました。眠りサンタさんの登場とともに、アプローチのシラカバの木にLEDのキラキラ電飾を飾り付けました(写真)。これで屋根の軒と玄関デッキ、大屋根から下屋にも滝のように流れるLEDがつきました。写真ではよく分かりませんので、近日中にyoutubeで公開します。お楽しみに!

キラキラとにぎやかになりました

クリスマスが近づきました

 

眠りサンタさん

クリスマスが近づきました。お化粧直しをして眠りサンタさんが今年も登場しました(写真)。三日月に腰かけ、うとうと眠っているサンタさんがアプローチのデッキに登場です。夜になると中の電球に灯がともり明るくなります。

トップページでも紹介したSL冬の湿原号が来年の1月21、22日に釧路から川湯温泉駅まで延長運転されやって来ます。毎年、SLを追っかけてリピーターのお客さまもやって来られます。鉄道オタクではなくても、力強く煙を吐きあげ蒸気弁をいっぱいに開けて雪原を掛けるSLはほれぼれします。

雪原を駆け抜けるSL冬の湿原号

快適です、厳寒の露天風呂

このところ最高気温がずっとマイナスの真冬日が続いている道東です。いくら寒くても屈斜路湖畔のコタンの露天風呂は快適です。近くで越冬するハクチョウたちも気持ちがよさそうです。24時間いつでも入浴する事ができ、そのうえ無料です。これから湖が凍り、ハクチョウを間近で見ながら入浴できるなんて最高ですよ! 冬こそ北海道、コタンの露天風呂へどうぞ!

冬も最高、コタンの露天風呂

雪に覆われ白銀の世界になりました

クッシャレラ周辺は寒波の到来とともに白銀の世界になりました(写真)。連日マイナスの気温が続いているため根雪となるでしょう。いよいよ長~い冬の始まりです。寒いと言ってもさすがに広い屈斜路湖はまだ凍りません。屈斜路湖名物の御神渡りは見られるでしょうか、楽しみです。