クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

やっと青空になりました

快晴の美幌峠からは素晴らしい展望が

まるで梅雨のような天気続きだった北海道にもやっと青空が戻ってきました。すっきり晴れたのは1週間ぶりでしょうか、北海道らしい気持ちのいいお天気となりました。北海道には梅雨が無いと言われていますが、ここ数年はまるで梅雨のような長雨が降り、異常気象を身にしみて体験しています。今年は6月後半になっても気温が10℃以下の日があるなど、寒い日が続きました。夏を前に、色んな作物の植え付けを準備している農家さんにとっては予定が大きく狂い、大変なようです。

新緑と木漏れ日の道

北海道は新緑のきれいな時期となりました。秋の紅葉もすてきですが、吸い込まれるような新緑の季節も捨てがたい魅力があります。特におすすめなのが、屈斜路湖畔から津別峠に抜けるドライブウエーは、新緑の原生林の中を走る素晴らしい道です。津別峠からの展望もきれいで、美幌峠とはひと味違った眺望が開けています。クッシャレラから約20分程度で行けます。

新緑と木漏れ日の道

久々の雨でした

カラカラのお天気続きだった道東・屈斜路湖畔に17日、まとまった雨が降りました。道内でも有数の畑作地帯の弟子屈町では、恵みの雨となりました。広い畑一面に植えられたビートなどの苗が一気に元気を取り戻したようです。これから7月にかけ、短い夏を待ちかねたようにジャガイモの花がいっせいに開花します。パッと白いじゅうたんを広げたようで、きれいです。

ハイビスカスが咲きました

ハイビスカス

南国の花、ハイビスカスがクッシャレラのホールで大輪の花を咲かせました(写真)。昨年は花をつけず、今年もダメかな、とあきらめていたところでした。北海道、それも気温の低い道東で見事に咲いてくれました。来年も花を咲かせてくれるよう、手入れを欠かさぬよう頑張ります!

6月というのにこの寒さ!

本州では入梅し、蒸し暑い日が続いているというのに、北海道、特に道東では0℃近い寒い日が続いています。まだ、薪ストーブを焚いている家もあり、冬に逆戻りしたようです。オホーツクの高気圧が張り出し、冷たい空気が流れ込んでいるためだそうです。今週いっぱいは寒い日が続くようです。暑いよりはいいですが、6月になって0℃近いのはどうも、という感じです。

レラの芝桜が満開になりました

クッシャレラの前庭の芝桜が満開を迎えました(写真)。定番の赤、ピンクに加え白、紫など色とりどりの芝桜が競うように咲きそろいました。最初に植えた4年前に比べると花も大きく、面積も広がりました。庭の斜面が覆われるのが楽しみです。

満開を迎えたレラの芝桜です

さわやかな新緑の季節となりました

新緑の木漏れ日がきれいです

いよいよ6月。北海道はさわやかな新緑の季節を迎えました。やわらかな緑が太陽の光を遮り、木漏れ日の空間をやさしく創ってくれています。北海道には梅雨がなく、6月は暑くも寒くもなく、過ごしやすいシーズンです。いよいよ夏のトップシーズンの始まりです。ネット予約のサイトで満室となっていましても空室が出ることがあります。何はともあれ電話かメールでお問い合わせ下さい。お問い合わせをお待ちしております。

シバサクラもやっと満開

全山真っ赤に、シバサクラもやっと満開に

女満別空港近くの大空町にある東藻琴のシバサクラ公園がやっと満開を迎えました。GW開けに雪が降ったり、寒い日が続いたため昨年より2週間近くも遅咲きのシーズンとなりました。おかげさまで6月に入ってもまだ満開のシバサクラが見ることが出来ます。全山がピンクや赤、白の花で埋め尽くされ壮観です。