クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

やっとお天気が穏やかに

大雪やマイナス20度以上の気温が続いていた北海道も、やっと落ち着いてきました。28日は雪も強風もおさまり、久しぶりの好天となりました。年末年始はなんとか天候も落ち着き、いいお正月を迎えられそうです。

目の前にある屈斜路湖にも早々と氷が張り始めました。お正月明けには氷も段々と広がり、面積が広がってゆくでしょう。そのうちに、キリットした屈斜路湖の写真をお届けできる事と思います。

でっかい氷柱(つらら)が出現!

12月としては記録的な寒さが続いている北海道ですが、クッシャレラの軒先にでっかい氷柱が出現しました(写真)。12月にこんな大きな氷柱が出来たのは開業以来、初めてのことです。やっぱりそれだけ寒いのでしょう。大きな物は根本の太さが約10センチ、長さは1メートル近くもあります。こんな物が頭から降って来ると大変です。そう言えば、松本清張の氷柱が凶器になった殺人事件の小説がありましたね。

軒先に出来たでっかい氷柱(つらら)

ホワイトクリスマス

文字通りのホワイトクリスマス

クッシャレラ周辺は、例年より格段に多い雪に覆われ一面のホワイトクリスマスになりました。ムードは最高なのですが、毎日の雪かきが大変です。いつもの年だとこの時期に降った雪がやっと根雪になるのが普通です。この分だと1月下旬から2月初めにかけての寒波がやって来たとき、どんな状態になるのかちょっと想像も付きません。

屋根にはすでに50センチ近い雪が張り付き、軒先には長ーいツララがぶら下がっています。まさに冬本番です。また、寒いー写真を紹介します。

12月の雪にうもれたクッシャレラ

例年にない寒波の到来でクッシャレラの周辺はてんこ盛りの雪に覆われてしまいました(写真)。これだけ降ると毎日の雪かきが大変です。現在の積雪量は40センチ前後はあるでしょうか、うんざりするほどでお手上げ状態です。

もうすぐクリスマスですが、たっぷりの雪のおかげでクッシャレラのLEDの電飾が雪に映えてとてもきれいです。今北海道は、本州と違って冬の節電が話題になっていますが、せめてLEDのイルミネーションぐらい精一杯楽しみましょう!

クッシャレラもてんこ盛りの雪に覆われました

大雪で国道や峠もストップしました

10日早朝から、低気圧に伴う大雪と強風で国道や峠が通行止めとなり、弟子屈周辺が一時孤立状態となりました。摩周湖へ上がる道道も2日間にわたり通行止めとなりました。クッシャレラ周辺には北見方面と結ぶ美幌峠や帯広方面と結ぶ幹線道路の阿寒横断道路などがあります。10日から11日にかけての強風と大雪でこれらの峠道が猛吹雪となり、雪崩の危険があるとのことで数日間全面通行止めとなりました。JRや飛行機もかなりの便が欠航となりました。12月早々から雪のために交通網が混乱し、幹線道路が通行止めになるなんてクッシャレラ開業以来初めてのことで、驚いています。

台風一過の秋晴れではありませんが、13日は朝から風もなく穏やかな快晴のいい天気となりホッと一息ついているところです。

今日も雪です、除雪車も出動

北海道の東方海上沖に、爆弾低気圧とやらが居座っている関係で、昨日から連続で雪が降っています。もううんざりです。クッシャレラ周辺でもすでに40センチは積もりました。今日になってやっとペンション前の町道に除雪車が入りました。低気圧に伴う湿った雪なので手でかき出すには重くて大変なので助かりました。

道路の除雪を見ていて感じたことです。国道はやっぱり一番きめが細かいです。雪が降ると間髪を入れずに除雪車が出動、ほぼ完璧なまでに除雪をしてくれます。車が汚れるなどありがた迷惑な面はあるのですが、その後には凍結防止の粒状の塩化カルシウムまで丁寧に蒔いてくれます。続いて丁寧なのは道道です。町道は予算がないのか思い出したようにしか除雪に来てくれません。道路の雪も車にとっては大変ですが、住宅の前のうず高く積もった雪に閉じこめられ、玄関から出られないこともあります。北国の冬は色々と大変です。でも真っ白な雪に覆われた一面の銀世界もステキですよ!

北海道はここ数日、爆弾低気圧が通過した影響で大荒れの天気となりました。台風並みの風と大雪でJRや飛行機などの交通機関が大きく乱れました。TVのニュースなどを見たたくさんの方々から、メールや電話でお見舞いをいただき、ありがとうございました。幸いクッシャレラ周辺では大きな被害がなく一安心といったところです。

思うに今年の冬は暖冬との予想とは裏腹に、11月下旬から寒いうえに雪も多く、大荒れで異常です。この分だと年末年始がどうなる事やら心配です。

美幌峠からの斜里岳がきれいです!

つかの間の快晴の一日、美幌峠から見た斜里岳が輝いて見えました。この山は知床連山の中でも標高が特別に高い訳でもないのですが、どこから見ても、春夏秋冬いつ見てもすてきな山です。特に冬場に雪をかぶったその姿は神々しくさえあります。

美幌峠から見た斜里岳

霜柱が立ちました

今朝は一段と冷え込みました。マイナス9度でした! 日中も気温がプラスに上がらず、今冬初の真冬日にになりました。これから先どこまで冷え込むのかちょっと気になります。そんな朝、庭に目をやると大きな霜柱が立っていました。これも今年初めての出現です。キラキラと朝日に輝いてきれいではありましたが、寒かったです!

霜柱が立ちました

美幌峠に樹氷の花が咲きました

早いですね! いよいよ今日から12月。すっかり押し詰まり、後一ヶ月で今年も終わりです。冷え込みがきつかった今日の朝、美幌峠の展望台付近の木々に樹氷の花が咲きました。寒さと風と雪の微妙なバランスで出来るらしく、今年初めての出現です。左手後方には雪化粧した斜里岳も見えます。きれいですね。屈斜路湖も所々で薄氷が張り始めました。この分だと例年より早く氷がびっしり張るかも知れません。いよいよ寒さ本番です。

美幌峠にも樹氷の花が