クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

薪ストーブ再登板です

薪ストーブが再登板です!

薪ストーブが再登板です!

GW入りとともに寒くなり、ずっと雪模様の北海道です。知床の玄関口ウトロでは53センチもの積雪となりました。GWに間に合うよう開通を目指していた知床横断道路も雪でストップ。知床五湖も立ち入りが禁止となりました。明日もまた雪が降る、との予報が出ています。気温も低めです。クッシャレラでは掃除と手入れを済ませていた薪ストーブが再登板となりました。この分だと当分の間、薪ストーブの活躍の場がありそうです。

立夏も近いというのに雪!

P雪 

立夏も近く、GWに入ったというのに朝から雪です。風も強く、気温も一気に10度以上も下がりました。屈斜路湖がゴーゴーと風の音を響かせています。急に寒くなってきました。TVを見ていたら、弟子屈などの「釧路北部地方」に暴風雪警報が出されました。明朝までに多い所で10センチ近い雪が降るようです。車のタイヤを夏タイヤにまだ換えずにいてよかったです。また冬に逆戻りです。

にぎわう山の水族館

氷の下の水槽を泳ぐ魚

氷の下の水槽を泳ぐ魚

北海道・北見市の山間にある小さな水族館がにぎわっています。その名もズバリ「山の水族館」です。国道39号沿い、北見市留辺蘂町の道の駅近くにあります。リニューアルを機会に工夫を凝らした結果、口コミで次から次にうわさが広がり人気のスポットとなっています。

中でも面白いのは凍り付く水槽です。外部にある池(水槽)を一段低い展示室内部から見ると、氷の下を元気に泳ぐ魚たちの姿が見られることです。発想の転換でこんな見せ方があるのだ、と感心させられます。ほかにも実際にマスが川をさかのぼる様子が見られるミニミニ渓流があったり、小魚を大きな熱帯魚がパクリとたべる「さかなのお食事タイム」を目の前で見る事ができたりと、観覧者を飽きさせません。

何事にもひと工夫あれば、立派な商品になるヒントを見つけたようでうれしくなりました。

冬に逆戻りです!

Pyuki705冬に逆戻りしたような天気が続いています。おまけに昨夜から雪が降り出しました。朝起きてみると約3センチ程度の積雪になっていました。芽を出しかけた庭の木や花も寒くて縮こまってしまったようです。日記帳を見て見ると、毎年、GW前後に雪が降ったり、霜が降りたりしています。春は一速跳びにはやって来ないようです。今日の雪は気温も高いので昼前には解けるでしょう。

名残の氷とハクチョウたち

名残のハクチョウ。春本番とともに数がめっきり減りました

名残のハクチョウ。春本番とともに数がめっきり減りました

屈斜路湖の氷もだいぶ解けましたが、さすがに広い湖には名残の氷がまだまだ残っています。ハクチョウたちもその数がぐっと減りましたが、まだ、数十羽がいます。白鳥の湖もこれからだんだんと寂しくなります。

屈斜路湖のはぐれ氷

あれほどびっしりと広い屈斜路湖を覆っていた氷が解け始め、屈斜路湖の源流部から流れ出しています。何ともいえないカラカラ、キシキシという音を響かせながら、細かくなった氷が次から次に流れていくのを見ると春の息吹を感じます。そっと手をつけてみるとまだ水は冷たかったです。春まだ遠しです。

屈斜路湖のはぐれ氷に春の陽光がまぶしい

蕗の薹が顔をのぞかせました

雪が解けたクッシャレラの庭先で、行者ニンニクや蕗の薹があちらこちらで顔をのぞかせるようになりました。蕗の薹が大きくなると立派なフキの葉っぱが茂ります。これらを摘んで早速、てんぷらにしていただきました。ほろ苦く、フキの独特の香りなどがしみ込んでいるようで春の味を堪能しました。

トップページの写真を春バージョンに更新しました。寒そうな雪の写真から、ミズバショウや芝桜など春の写真に衣替えしました。いよいよ北国にも待ちかねた春の到来です。とは言え、まだまだ朝夕は0℃近くにまで冷え込み、霜が降りる事もありますので、油断大敵です。ホームセンターには花や野菜の苗が並び始めました。ペンションのハーブ畑もいよいよ出番です。今年はどんなハーブを育てるか、楽しみです。まずは土造りに取り組みます。

雪解けが進んでみると、、

雪解けが進んでみると、、

先週末から台風並みの風と雨に見舞われた道東では、一気に雪解けが進みました。気温も上がり、日中は10度を超えるようになりました。暖かくなったのはいいのですが、土が見えて来るととんでもない光景が見えて来ました!

除雪車が除雪の作業の際、雪だけでなく我が家の土手まで削ってしまった後遺症が発見されました。土留めのコンクリートブロックが大きくはがされ、バラバラにされていました。ガックリきたのは、土手を覆うように育っていたシバザクラの花が根こそぎ掘り返された事です。

作業効率第一の除雪より、ちょっとした心遣いがあれば、と思われます。ブロックや土手の修復は役場の責任でやってくれるそうです。北国ぐらしは色々あります。

北海道にも強い風と雨が!

日本全国を強い風と雨に巻き込んだ爆弾低気圧の通過ですが、北海道でも7日未明から台風並みの雨と風が吹き荒れました。道内のJRに一時運転見合わせや運休が出たり、東京からの航空便にも欠航が出ました。

この雨で、道路脇の雪の壁やペンションの前庭の雪の山もだいぶ解けて小さくなりました。まもなく雪の下から蕗の薹や福寿草の花が顔を出します。北国にもやっと春の出番です。