クッシャレラ OWNERS BLOG 風の広場

1 48 49 50

摩周道の駅オープン

摩周道の駅オープン

夏の観光シーズと共に「道の駅摩周温泉」がオープンしました(写真)。場所は弟子屈町湯島の国道241号沿いです。新たに足湯や地場産品のマーケット広場 も整備されました。バリヤフリーのトイレや観光案内所も設置され、色んな情報も得ることが出来るようになりました。周辺には散策路や釧路川の水郷公園もあ り、ドライブの疲れを休めるのにもってこいのスポットとなりました。

夏というのに寒いです

本州の猛暑をよそに肌寒い日が続いています。今も気温は20℃しかありません。からっと晴れた夏らしい天気もこのところありません。

この3連休、屈斜路湖畔の砂湯のキャンプ場にも多くのキャンパーが訪れ、にぎわっていますが、水遊びの姿は目立たずテントの中で過ごす人が多そうです。

北海道はまだしばらく学校の授業があり、夏休みは26日前後から始まります。8月20日過ぎには夏休みも終わり新学期が始まります。逆に冬休みはお正月をはさんでたっぷり1カ月近くあります。

この分ですと今年の北海道の夏は本州の猛暑をよそに「冷夏」になるのではないかと予想されています。暑い夏から北海道の涼しい夏へ、どうぞお出かけ下さい。

8月、お盆休み中も空きがあり…

夏休みの空室状況です。まだお盆休み中も十分余裕があります。どうぞ、涼しい北海道へお出で下さい。

本州各地では早々と梅雨が明け、猛暑が続いていますが、ここ北海道は本州と日中で10℃前後、夜はそれ以上の気温差があります。熱帯夜で寝られない、なんて無縁のことです。

あの震災以降、遠出を控える方が多く、北海道の観光地はどこも人出が少ないようです。その分、飛行機も空いています。どうぞ涼しい北海道へ避暑がてらお出で下さい。お待ちしています。

うれしい心遣い

朝から雨模様の一日となりましたが、クロネコヤマトの宅急便配達のお兄さんの、ちょっとした心遣いに心が和みました。

配達の時間帯はかなり強い雨が降っていました。配達のトラックが止まったのを何気なく見ていたら、ドライバーは自分が着ていたジャンパーを脱ぎ、届ける荷物をジャンパーで包んで小走りで玄関口にやってきました。

ちょっとした心遣いで配達の荷物は全くぬれず、手元に届けられました。世の中、不景気で殺伐とした話題しかないと思っていたのですが、パッと明るくなる心遣いがうれしかったです。サ。ービス業に携わるわが身には色々と教えられる一日でした。クロネコさん、ありがとう。

やっと夏の晴れ間が!

やっと夏の晴れ間が戻ってきました。本州のじめじめした梅雨がない北海道の本領発揮というところです。昼間 の気温も20℃を超える様になりました。ただ、太陽が沈むと気温も下がり10℃以下のなります。暑い夏をお過ごしの皆さんには申し訳ないのですが、熱帯夜 なんて全く縁のない世界です。冬が厳しい分だけ夏が過ごしやすいのはありがたいことです。これから北海道にこられる方は、長袖のシャツをもう1枚用意して お出で下さい。薄手の上着かカーディガンもあれば完璧です。

緑の中のクッシャレラとなりました

緑の中のクッシャレラとなりました

長い冬も終わり、北海道は緑に覆われる季節となりました(写真)。今年は春になっても気温が上がらず、木々の緑も遅れ気味でした。6月も下旬となってやっ と屈斜路湖畔の原生林も心地よい新緑に覆われました。クッシャレラの前庭のシラカバの木も枝いっぱいに緑の葉が付きました。湖は見えなくなりましたが、き つい西日を遮ってくれるようになり優しい木漏れ日がうれしいです。

露天風呂清掃OK

露天風呂清掃風景

夏の観光シーズンを前に弟子屈町でペンションなどを営業する「ペンション民宿ネットワーク」のマンバーたちが、このほど屈斜路湖畔にある池の湯露天風呂の清掃奉仕をしました。観光客に気持ちよく露天風呂を利用してもらおうと8年前から行われているものです。露天風呂の底にたまった藻などをブラシで取り除いた後、周囲に花を植え彩りを添えました。

1 48 49 50